Facebook AD×リマーケティング


久しぶりにFacebook ADについて少し触れます。

詳細なセグメント分けにより細かな効果検証を繰り返しながらの運用が可能

セグメントとは、Facebook上の登録/行動データ

  1. 年齢
  2. 性別
  3. エリア
  4. 興味関心・カテゴリ・キーワード

ターゲティング情報がYahooIDやGoogleのデータより正確なのがFBの特徴です。

 

基本サービス

fb

 

実はこれ以外にも配信の仕方はあるのですが今回はそこでなく

Facebook AD×リマーケティングは可能か??

少し分析する前に概要は下記の通り

 

fb2

 

これを考えた時に大事なのは。。。、

リスト化からのCTR→通常はIMPからのCTRですが、リスト人数からのCTRが平均でもわからない実施できないと思い。。。

 

調べちゃいました。。。。→詳細は秘密ですが、面白いデータは取れました。

 

結果だけ、、Facebook ADの広告費200万以上使っていないと意味はない。。。

※ターゲットごとに訴求変更しないのであればそれも意味はない。。。。

こんな結果しか出せないのが残念ですが、夏バテしないように頑張ります!


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close