GAでコンバージョンまでの期間や回数分析


以前リマーケティングの設計においてクッキーの有効期間でユーザーのモチベーションが異なるため、

有効期間ごとにリスト化する理由など紹介しました。

■過去記事

http://web-marketing-plus.net/blog/615

 

今回は自社サイトで「コンバージョンまでの期間や回数分析」する方法をご紹介します。

Googleアナリティクスのデータ使うことで、自社サイトにあった有効期間を調べることができます。

■設定方法

①ログイン→ユーザー→行動→リピート回数や間隔

「サイト全体のユーザーの傾向が見れます。」

②アドバンスセグメント→コンバージョンが達成された訪問

「コンバージョンユーザーの傾向が見れます。」

③リピート間隔・リピート回数で分析します。

cv期間

 

データの活用方法の仕方は、色々なんで自社サイト調べてみてください。

 

 


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close