エンハンストキャンペーン対策(5月10日)


品質スコアレポートの問題点

 

「キーワード+広告+リンク先ページ+デバイス」の組み合わせが同じであれば、アカウント関係なく品質スコアはそのまま引き継がれます。

レポートに表示できるQSはデバイスの加重平均となります。

 

enhanse

 

このように統合化されることで品質スコアとファーストページビットなどが平均なのでどこが悪くなったなどわからなくなります。

 

ロケーション入札の問題点

 

各デバイスで今まで時間帯配信を行っていたので、見直しが必要です。

PCとスマホの検索時間のレポートなど異なります、

※CVRも時間別で異なります。

enhanse002

これらが一つにまとまるため設定を再度見直す必要がありますので注意してください。

初期設定時はあまりフィルター掛けないで1カ月後目安に変更することがいいでしょう。

 

移行後のアカウント構成

 

移行後のアカウント構成は2つ存在します。用途によって変更するといいでしょう。

  1. スマホ優先キャンペーン構成
  2. エンハンスト対策したキャンペーン構成

いろいろデメリットなどありますが、スマホ優先キャンペーンを作成すると配信がほぼスマホに配信できました。

構成が今後の運用の鍵なのでいろいろテストしていますが、公にできないので興味あればおい合せください。

 

 


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close