GリマーケティングとGAリマーケティングの違い


GoogleリマーケティングとGAリマーケティングがゴッチャになっている人が多いので少しまとめてみました。

 

まずはGリマーケティングについては

■通常の設定できる項目をまとめました。

※細かくはもう少し多いのですが気にしないでください。

gremarke

通常のGリマ―ケでできることも多いです。

全部ページにタグ付け≒前ページのユーザー数となります。

上記のフィルターを付けて獲得見込みが高いユーザーに優先的配信を行う。というのが概要です。

 

GAリマーケティングとは

同じユーザーにさらに優先順位をつけて配信する場合に実施できる施策です。

※GAの内容も細かくはもう少し多いのですが気にしないでください。

garemarke

よく勘違いされやすいですがGAを実施するとユーザー数増えると思われていますが、同じです。

横断的にユーザーのフィルターが掛けられるといった方がいいでしょう。

 

Gリマーケティング×GAリマーケティングの優先すべき対策の順番

最後に簡単にまとめました。GAにこだわらず優先順位決めてください。

remarke_settei01

Yahoo!リターゲティングもGリマ―ケと同じような機能になりますが、リスト期間などは今後の対応だそうです。

個人的な一言。

GAやればユーザーは増えません。

あまりリスト化増やしてもCVRが変わらない場合は通常の全配信で問題ないです。

細かく分けるのは作業で実際のデータ見てどのように設計するか決めることが大事です。

元々CVRが高い場合は惑わされず今の設定で実施続けてください。


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close