ウェブサイトのトラッキング方法


ウェブサイトのトラッキング方法ですが下記カスタマイズが可能です。

  1. サブドメイン
  2. 複数のトップレベル ドメイン
  3. DoubleClick
  4. カスタム キャンペーン タグ

通常の設定方法は 下記の通りです。基本のお客様はこちらで設定おねがいします。 コードを確認したらコピーしてウェブページに貼り付けます。</head> 終了タグの直前に貼り付けてください。

ウェブサイトでページ生成用のテンプレートを使用している場合は、

<head> セクションが記述されたファイルの </head> 終了タグの直前に貼り付けます

(テンプレートに共通コンテンツがある場合、共通パートにコードを設置すればすべてのページに反映されるので、

ページごとにコードを配置する必要はありません)。

 

カスタマイズ設定

 

■サブドメイン

複数のサブ・ドメインを計測際は、カスタマイズしたトラッキングコードが必要です。 設定方法は2つの作業で完了です。

?ウェブサイトのトラッキングでサブドメインをオンに設定します。

するとタグに下記内容が追加されます。

————————————————————–

var _gaq = _gaq || []; _gaq.push([‘_setAccount’, ‘UA-○○○○○’]); _gaq.push([‘_setDomainName’, ‘ドメイン名’]); _gaq.push([‘_trackPageview’]);

————————————————————–

このタグを解析対象ページに設定します。

?カスタムフィルタ設定

カスタムフィルタの設定しなければいけない理由は アナリティクスはドメインはレポーティングされなく/index.htmlなど/以降がレポートに表示されます。

そのため同じURLルールだと合計されてしまうためにカスタムフィルターを活用します。

下記の設定を行うことで別々に集計することが可能になります。

1.右上のアナリティクス設定をクリック

2.フィルタクリック後新しいフィルターをクリック

3.プロファイルにフィルタを追加

【フィルタ名】サブドメイン設定

【フィルタの種類】・・・「カスタム フィルタ」を選択し、「詳細」を選択

【フィールド A】・・・「ホスト名」を選択し、フィールド A -> 引用 A・・・(.*)と入力

【フィールド B】・・・「リクエスト URI」を選択し、フィールド B -> 引用 B・・・(.*)と入力

【出力先】・・・「リクエスト URI」を選択し、出力先 -> 構成 ・・・$A1$B1と入力

【フィールド A は必須】 はい

【フィールド B は必須】 いいえ

【出力フィールドを上書き】 はい

【大文字と小文字を区別】 いいえ こちらで設定終了です。

■複数のトップレベル ドメイン

クロスドメイン トラッキングを使用する理由 下記のような内容の方はこちらご覧ください

  • ショッピング カート ソフトウェアがサードパーティのサイトまたは別のドメインにある。
  • 複数のサブドメインにまたがるウェブサイトで、すべてのユーザー データを 1 つのレポートに集計したい。
  • サイトの一部のコンテンツが、別のドメインでホストされたインライン フレームに表示される。
  • サイトの特定の領域を個別にトラッキングしたい。たとえば、特定のサブディレクトリをサイトの他の領域と分けてトラッキングする場合など。

? クロスドメイン設定は4つの設定で完了です。

?ウェブサイトのトラッキングで複数のトップレベル ドメインをオンに設定します。 するとタグに下記内容が追加されます。 ? ————————————————————–

_gaq.push([‘_setAllowLinker’, true]); _gaq.push([‘_trackPageview’]);

————————————————————–

このタグを解析対象ページに設定します

?クロス リンクを設定します。

ドメイン間のすべてのリンクで _link() メソッド を呼び出します。

・従来

<a href=”リンク先○○○○○○.com”>ここをクリック</a>

・GAバージョン

<a href=”リンク先○○○○○○.com” onclick=”_gaq.push([‘_link’, ‘リンク先○○○○○○.com’]); return false;”>ここをクリック</a>

 

?フォーム設定

・従来

<form action=”リンク先○○○○○○.com” method=”post”> ? フォーム内容 ? </form>

・GAバージョン 両方のGAトラッキングタグに

_gaq.push([‘_setAllowLinker’, true]); _gaq.push([‘_setDomainName’, 元の○○○○○○.com’]); を入れた上で <form action=”リンク先○○○○○○.com/” method=”post” onsubmit=”_gaq.push([‘_linkByPost’, this]);”> ? フォーム内容 ? </form>

 

?プロファイルにフィルタを追加

【フィルタ名】サブドメイン設定

【フィルタの種類】・・・「カスタム フィルタ」を選択し、「詳細」を選択

【フィールド A】・・・「ホスト名」を選択し、フィールド A -> 引用 A・・・(.*)と入力

【フィールド B】・・・「リクエスト URI」を選択し、フィールド B -> 引用 B・・・(.*)と入力

【出力先】・・・「リクエスト URI」を選択し、出力先 -> 構成?? ?・・・$A1$B1と入力

【フィールド A は必須】?? ?はい

【フィールド B は必須】?? ?いいえ

【出力フィールドを上書き】?? ?はい

【大文字と小文字を区別】?? ?いいえ こちらで設定終了です。

■DoubleClick

■カスタム キャンペーン タグ


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close