Google AdWords との連動ができるアナリティクス


Google AdWords との連動ができるアナリティクス

 

まずは実は連結していない企業が多いのでこちらから紹介していきます。

アナリティクスで「(not set)」多くなっていませんか??
Google AdWords経由の設定を行うことで解消できます。

 

■連結方法

 

・アカウントが異なる場合

(Google AdWordsとGoogle Analytics共に1つのIDで複数のサイトの管理している場合。)

アカウントの管理アクセス権を付与しなければ設定ができません。
自分のアカウントへのアクセス権を付与する方法は次のとおりです。

  1. AdWords アカウントにログイン。
  2. [アカウント] タブをクリックします。
  3. プルダウン メニューから [アカウントのアクセス] を選択。
  4. [他のユーザーを招待する] をクリック。
  5. アカウントを共有するユーザーのメール アドレスを入力。
  6. [アクセス レベルを選択] プルダウン メニューから、このユーザーに付与するアクセス権のレベルを選択。
  7. [招待状を送信] をクリックします。
  8. [保留中の招待メール] セクションで招待したユーザーのアカウントを確認し、[アクセスを許可] をクリック。
  9. [OK] をクリック。

その後下記と同様の設定で設定できます。

 

・同じアカウントの場合

(Google AdWordsとGoogle Analyticsの両方の管理者アカウントとなっている状態。)
Google AdWordsの上部のタブでツールと分析でアナリティクスを選択

 

●[ツールと分析]→[Googleアナリティクスを選択]

●右上部の[アナリティクス設定]→クリック

●[プロファイル名]→クリック

企業様ごとに名前が異なります。

●[データソース]→[アカウントをリンク]→クリック

●[Adwordsのクリックのトラッキング方法]→[リンクのタグを自動設定する]→続行クリック

 

こちらで設定完了です。

 

同期メリットについて

  1. 広告費がリンクされ費用対効果がわかる。
  2. リスティングで集客したキーワードの直帰率レポートが作成できる。
  3. リスティングで掲載している順位別レポートが作成できる。

ちなみに、こんなレポートができます。掲載順位別直帰率レポート

 

獲得の多いキーワードはこのような細かい運用が必要になります。

そのため順位別レポートは便利です。

 

その他最近ではリマーケティングなどの設定が可能になっています。少しLPOツールの考えに近いかもしれません。

詳しくは下記ごらんください。

https://support.google.com/analytics/bin/answer.py?hl=ja&answer=2611268

 

 


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close