Googleオークション分析レポートをリリース


他の広告主様の動向を分析し、キャンペーンの最適化に役立てるための新機能 オークション分析 レポートが始まりました。

広告の掲載順位やインプレッション シェアに基づいて、同じオークションにかけられた他の広告主様と掲載結果を比較することができます

 

キーワード単位の5 種類の統計情報が取得でき、選択した期間に一定基準以上の活動がみられたキーワードについてのみ、データが表示ができます。

5つの統計情報

  • インプレッション シェア
  • 平均掲載順位
  • 重複率
  • 上位掲載率
  • ページ上部表示率

※キーワードやマッチ タイプ、ターゲット設定が同じであったとは限りませんのでご注意下さい
このように、競合状況に関する情報を、より簡単に調べられるようになりました。
このレポートは、一定以上の活動がみられるキーワードをお持ちの広告主様に、無料でご提供しているそうです。

参考までに活用するといいと思いますが精度は不安定でしょう、

キーワードやマッチ タイプ、ターゲット設定が同じではないためです。

完全一致のみで実施してくれればよかったと個人的に思います、


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close