AdWords の広告のローテーションの変更内容


現在下記3つの機能がありますが

  • クリック重視で最適化
  • コンバージョン重視で最適化
  • ローテーション

今回変更はローテーションです。

■変更内容(1)

ローテーションにおいて広告がローテーションで掲載される期間を、30 日間に限定することになりました。

30 日が経過した後は、広告表示が最適化され、より多くのクリックが見込まれる広告が表示されるようになります。

つまりCTRが高い広告が表示されやすくなります。

■変更内容(2)

広告グループの広告を追加、編集すると、その後最初の 30 日間は、その広告グループ内の広告が均等にローテーションで表示されます。

 

この変更は今週から実施されるそうです。

※注意

実施の時点で、過去 30 日以内に新たに追加、編集した広告がない広告グループでは、すぐに新たな広告のローテーションの仕組みが適用されます。

それ以外の広告グループでは、最後に広告を追加、修正した日から 30 日が経過した時点で、この変更が適用されます。

 

※クリック重視のクリエイティブに変更になりますので注意してください。

スコアは上がると思いますがCVRが落ちる可能性があります。

あまり見ていない広告原稿を再度見直しに活用してください。

 

クリック数に基づいて最適化されるようになります。


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close