Google、ウェブスパムをターゲットにしたアルゴリズム変更


Google の 品質に関するガイドライン に違反しているサイトについて、その掲載順位を下げるような対策を実施します

このアルゴリズムの変更は、ウェブスパムを削減し、良質なコンテンツを促進するための私たちの新たな試みです。

英語の検索では全体の 3.1%程度に、日常的に検索を利用するユーザーが気づくかもしれない程度の変化があります。

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/04/blog-post_25.html

 

すべての言語で同時に実施されますので注意して順位を確認しましょう。

今後外部リンクはリスクになりそうです。

 


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close