広告カスタマイザ機能強化


今までインサーションや、AdWords scriptでしかできなかった。

ユーザーのクエリや設定されたフィードの情報を認識して広告文を動的に変更することができるようになります。

決められたパラメータを広告文に含み、さらに広告カスタマイザ専用のフィードを管理画面にアップロードすることで機能します。

スクリーンショット 2014-09-29 19.52.00

数字だけの変更は今までAdWords scriptで可能でしたが、、、今回は結構便利になりそうです。

 

広告主は以下のようなスプレッドシートを用意して共有ライブラリのビジネスデータ セクションにアップロード

ほどんどAdWords scriptで実施していた内容と近いですが。。

スクリーンショット 2014-10-01 18.45.13

 

広告タイトルの入稿は、下記のような感じこれであればエクセル関数できる人なら簡単にできそう。

スクリーンショット 2014-10-01 18.52.38

 

下記が実際の表示イメージです。

スクリーンショット 2014-10-01 18.59.25

これで広告の入稿の手間が減ります。ますます、自社運用していく企業が増えそうです。

 

AdWords scriptで使われている機能は今後AdWords でリリースしていきそう。

例えば、天気での入札調整やレポートアラート等。

検索数の伸び率鈍化しているので、①CTR向上②リッチ化CPC高騰

この2つのの動きが最近強い気がします。

 

まあ、運用が簡単になり、代理店制度崩壊しそうなきがします。Yahooがあるので日本は安泰ですが、、、、、

機能や運用方法を、知っていればプル型広告は誰が運用しても同じ結果なので、個人的には自社のビジネスモデルを理解している人の運用、自社運用がやっぱりオススメです。

 

今回の動きは、AdWords scriptのほうがDBの更新等の自動化しやすい点ふくめて便利だと思います。

使って見ないとわかりませんが、、、、

 

 

 


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close