Yahoo! JAPANのスポンサードサーチ「店舗在庫表示オプション」


表示オプションを設定することでCTRを上がることはすでに知られていると思います。

■Google広告表示オプション一覧の紹介
https://support.google.com/adwords/answer/2375499?hl=ja
表示オプションを設定でCTRが高い≒品質スコアが高くなる≒CPCが下がります。

サイトリンクにおけるクリック率の変動は以前紹介したとおり下記となります。
gogoole TCS2

Yahoo! JAPANのスポンサードサーチ「店舗在庫表示オプション」

  • 近隣店舗     : 検索ユーザーの位置情報をもとに関連する近隣店舗を自動判別し表示できます。
  • 商品在庫情報 : 検索ユーザーに関連した商品やサービスを自動抽出し、在庫がある場合は「在庫あり」または「空きあり」と表示

イメージは下記のような感じです。もちろんモバイルでの実施
201405301055_1
店舗に近いほど、CTRが上がりますので、きちんと設定するとアドワーズ同様に品質が上がる可能性が高いです。

■詳しくは下記ごらんください。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/company/press/release/2014/140530.html

 

クリック率の変動はの効果はある程度数値がで次第共有します。

今までは店舗誘導にはプライベート020ビジネスが多く(自社サイトや自社アプリ)ユーザー数は限られておりました。新しい打ち手として、今回広告で店舗誘導促進することが始まりました。

課題としては2点ほど

  1. 商品は在庫管理の頻度・店舗は新店舗などの更新などきちんと行えるか。
  2. 店舗誘導単価が若干高めになりそうです。(計測できれば。。。)

問い合わせ後に満室でや商品ありませんは、クレームに繋がりそう。

今後は場所にフォーカスした仕組み自体が増えてきそうな2014年です。

 


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close