GDNテキスト広告サムネイル画像追加


適応日:2014/4/17(木)
対象:全てのGDNテキスト広告
初期:インパクト:配信対象の数%でテスト配信し、最終的には100%自動画像追加での配信を予定
画像:広告主のサイトから自動抽出するわけではなく、テキストの内容から判断される広告主の業種に合致した、サムネイル画像を表示

Automatic image extensions

自動生成される画像のロジック背景ですが、Googleのマッチングアルゴリズムが裏で動いており、
広告テキストと、各業種毎にストックされた画像を見比べ、マッチングしたもの同士でペアが作られ、広告に反映されます。

 

サムネイル画像掲載イメージ

GDN
Googleと契約しているGetty Stock Imagesからのみ選ばれます。
ブランド関連の画像や明らかな人物画像などは含まれていません

 

広告と関連性のある画像がストック内にあった場合にのみ、画像が自動掲載されます。
広告のパフォーマンス向上を目指すことを目的に作らたみたいです。
ユーザーに画像を示すことで、瞬時にクリエイティブ内容を理解してもらう手助けにもなりますが、画像と広告の整合性があっていればの話しですね。

どんな画像が広告に自動掲載されたかはレポーティングが不可
画像の最適化を測るために常に頻繁に画像を変更するからとのことです。

CTRが急に上がった場合の対応は目視で確認するしかありませんね。


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close