Gリマーケティング


昨年度はやっていたGリマーケティングのリスト細分化ですが、、、

まるっとまとめて配信×コンバージョンオプティマイザーの方が効果よい傾向になっています。

 

コンバージョンオプティマイザーの効果がよくなっているため、リストをまとめた方が効率よくなっています。

■細分化メリット

  • リストごとにレポーティングが可能
  • リストごとに予算比率の変更(入札)

■細分化デメリット

  • リスト間のnot設定における配信量の縮小化
  • 入札を細かくしない場合は効果でない。

 

細かく見たい人は細分化の方がいい印象です。

■まとめ×コンバージョンメリット

  • 入札が必要なし。ユーザー単位で最適化。
  • 配信量がおおい

■まとめ×コンバージョンデメリット

  • どのリストが効果的か不明(googleのみ結果わかります。)

 

あまり入札しないアカウントは、まとめた方がいいと思います。

注意、入札しなくてもいいですが、キャンペーン予算を多くしておかないと効果的に配信でません。

 

細分化について

Yahoo・Facebookなどのリマーケティングアカウント構成を複数作らなければ行けないので、

まとめるよりも、細分化の方が効率的に運用が見えると思います。

個人的な意見なので顧客単位で変更してください。


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close