良く使うQSレポートの紹介


普段使っている品質スコアレポートの紹介です。データは、SAMPLEです。

KWレポートを作成して下記のように変換します。

※変換する関数のエクセルはあります、ほしい方は連絡ください。

 

見る指標は

  1. 完全一致の順位別予算比率。
  2. 品質スコア悪いKWの洗い出しと使っているコスト

などなどの指標を見ています。

部分一致のコスト多い場合は、複合一致の不備及び入札価格が高い。

などが考えられます。レポートは常に問題を想定していくものとなり、運用の基礎です。

このレポートは大雑把に問題がわかるために作成しています。

 

理想の数値としては

  • 全部の広告費が完全一致で表示してある。
  • 完全一致の品質が高いワードの予算が多い

正直こんなアカウントは見たことありませんが、、、、一度やってみたいですね。

qs

掲載順位別レポートも活用しています。

良く使う方法としては同じキーワードの時間別

時間別キーワードレポートの作成方法。

抽出する広告KWを選択→詳細分析→表示を日別→DL→分割→時間

これにより時間帯ごとにレポートが作成でき順位別のCVRの数値がわかります。

効果が良い順位など存在すればなるべくその順位をキープしてみてください。

rank

 

運用の基本はレポートです。

徹底的にレポートの指標を考えることが、運用改善につながります。

 


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close