地域ターゲット設定をアップデート


これまでキャンペーンの地域設定は、Google のドメイン(Google.jp, Google.com など)、ユーザーの所在地、検索語句を考慮して広告を配信していました。

しかしこの度、「ターゲット地域にいるユーザーと、ターゲット地域に関する情報を検索、閲覧しているユーザー」かあるいは 「ターゲット地域に関する情報を検索、

閲覧しているユーザー」の設定を行っているキャンペーンでは、今後広告主様がターゲットしている地域内で検索をしている人、

また その地域に関するビジネスを検索している人の両方に広告が配信されるようになります。

一件わかりにくいですが。。。。

「ターゲット地域にいるユーザーと、ターゲット地域に関する情報を検索、閲覧しているユーザー」もしくは、
「ターゲット地域に関する情報を検索、閲覧しているユーザー」の設定をしている場合における、
ターゲット地域に関する情報を検索、閲覧しているユーザーの特定方法が変更

つまり

今までは日本語圏に設定していた場合

Google.co.jpのみに掲載

 ppc

今後は日本語圏に設定していた場合

Google.co.jpとGoogle.comなどにも掲載

ppc2


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close