検索結果SSL調査結果not provided伸び率?


Googleアカウントでログインしているユーザー検索する際に検索ユーザーのプライバシーを守る目的でSSLで通信を暗号化しています。

not providedとはSSLで通信でリファラーが測定できない場合表示されます。

 

業種ごとにまとめてみました。

PC・SP合算です。

not provided2

 

すでに30%超えてきています。。。。。

 

このままいくと。。。。。。どうなるのでしょう。

 

サイトに集客している記キーワードがリスティング経由のみでしか計測できません。。。。

解析分析しにくくなりますね。。。。

 

 

とくにSPの伸び率がとまならない。

全体のSPの伸び率まとめてみました。

 

not provided

 

ある特定の日程に関して数値が伸びている傾向があります。

 

取得できない、リファラー情報確認したい場合は、ウェブマスターツールの
とアナリティクスと連携すると便利です。

それは次回紹介しまが、

リファラー情報無いと集客とサイトの連動の解析が分析ができなくなります。

 

つまりアナリティクス以外解析ツールが無くなってしなうのでは??

と思っており少し恐怖でもあります。

 


Read previous post:
SMX
SMX(searchmarketingexpo)2015 in San Jose.

先日行われたSMXイベントの紹介です。 ...

Close